セレナの値引きの為に車買取一括査定

セレナの値引きの為に車買取一括査定利用が欠かせない理由

セレナのトータル購入額を把握!

セレナのトータル購入額解説図

ディーラーのテクニックに騙さる!?
上記のことから日産ディーラー側の視点で考えますと、値引きと下取り額のバランス調整により、いくらでも利益操作が行えるということになります。

例えば、もっと高く下取れる車に対し値を下げて掲示し、値引き交渉において「値引きはこれ以上は無理なので、下取り額をもう少し頑張ります。」ともう少し下取り額を上げてもらえると、お客様は得をした気持ちになり、納得して契約。

ディーラー側としましては、全く値引きに対して努力無く利益が確保できるということです。

そうならない為には!

自身の下取り査定してもらう車の価値を把握しておけば、万事OKです。

把握する為の絶好のサービスが無料でおこなえる車買取一括査定の利用です。

多くのケースでディーラーの下取り額よりも、車買取一括査定の方が値が高くつくのです。

50万円~100万円の違いあったというケースはザラにあります。

仮にディーラーの方が高ければ(あまりそのケースはありませんが)ディーラーに下取りをしてもらえば良いですし、車買取一括査定の方が高ければ、それを理由にディーラーに交渉も良いです。

実際に、最終的には車買取業者に売れば良いという、選択肢を持つことができ、上記のようなディーラーのテクニックに騙さるようなことにはなくなります。

そもそも、どちらが高値をつけてくれようが、高値がつけばつくほどセレナのトータル購入額を抑えることが出来るようになります。

何故、車買取一括査定は高値が付くのか!?

ディーラーは新車を売るのがお仕事であり、下取る中古車はオークションで簡単に捌けなければならないという使命を背負ってます。

売れ残れば、展示する場所もなければ、保管維持費も発生し利益を圧迫します。

ですので、年式の古い走行距離の多い車の下取はあからさまに嫌がります。ディーラーによっては、〇年式より古い車や〇キロより多い走行距離の車は査定すらしないと規定で決めているようです。

車買取業者に関しては、専門で中古車を販売しておりますので、何年式であろうが市場にニーズがあると判断する専門知識があり、思わぬ高値をつけてくれるケースが多々あります。

また、展示する場所も持っておりますし、中古車専門でビジネスをおこなっているだけに、オートオークションのプロでもあり、販路も多岐にわたります。

今ではどこの国にも日本車が多く走っております。海外への輸出販路も多数持ち、ガラクタ寸前の車でさえ、鉄屑業者への販売網も所有しております。

不動車にさえ値が付く時代です。

以上が、まずはセレナの為に日産ディーラーへ訪問する前に車買取一括査定を済ませておくべき理由となります。無料ですし、かんたん1分程度の入力で買取相場チェックも行えます。
 


 
セレナの値引きを最大限に引き出す進め方!