新型セレナの納期

選ぶカラーによって相違します!

いざ新車を契約したら納車までの時間が本当に待ち遠しくて、その時間は本当に長く感じます。

トヨタと違い、日産は比較的納期は早いですが、モデルチェンジ後の新型セレナにおいては時間がかかるのでは!?と思われがちのようです。

実際は、通常のカラーを選択すれば1か月程度と意外と早いです。

2トーンカラーの納期は要注意!

しかし、注意すべきは2トーンカラーの納期。2トーンカラーを選択すると、3か月以上は覚悟しなければならないです。

ネットで見れば誰もが思のでは!?と考えますが、2トーンカラーって結構魅力的です。

やはり自身の車だけにこだわりは誰もがあります。たとえ納期に3か月かかろうが、2トーン選択の方も多いのではないでしょうか。

カラーの選択は将来の売却時も考えて!

カラーの件で付け加えますと、もう一つ注意する点が売るときに値が付く色。何年か先にセレナを売却するタイミングが訪れるかもしれません。

その際には、カラーも値に影響します。ようは、一般的に欲しがられる色の方が高値が付くことになります。

無難な高値が付くのは白系もしくはシルバー系です。ブラックも遜色ありませんが、若者に人気はありますが、中・高齢者には需要が減少するようです。

いずれにしましても、モデルチェンジ後のセレナの購入においては大変高い買い物ですし、個人各々趣味嗜好が異なりますので納期を意識するよりも、自身の納得感を優先すべきでしょう。

そのあたりにさほど拘りを持たれない方は納期の早い白系かシルバー系を選択するのが一番賢い選択なのかもしれません。

 
セレナの値引きを最大限に引き出す進め方!