セレナの値引き

セレナの値引きの為の日産ディーラーの特徴の把握

セレナの見積もり
新型セレナはフルモデルチェンジされ、大きく注目されております。

ただし、新型セレナであっても正しい値引きの進め方さえ把握していれば最大限に値引きを引き出し賢く購入できます。

車の購入は普段の生活においてはめったにない大変に大きな買い物です。

めったにない大きな買い物だけに集中して少しでも安く購入されたいと思われませんか?

この正しい値引きの進め方を把握しているかどうかで雲泥の差が生じます。

簡単にこの1ページに集約しておりますので、どうぞ最後まで読み進めて頂ければと思います。

それだけで、あなたはセレナの値引きを最大限に引き出すポイントを掴めているはずです。

まずは、フルモデルチェンジ後の新型セレナのウリを堪能できる最低限の仕様にて見積もりを貰ってきました。
 
セレナの見積もりのダウンロードはこちら

検討されてらっしゃる方はダウンロードできますのでどうぞご覧になられてみてください。
 

セレナの値引きの欄が見積もりにない!?


あれっ!?値引きは!?

こちらのセレナの見積もりを見られてお気付きになられた方も多いと思います。

そうです。トヨタやホンダなどと違う点が見積もりをもらっても値引きの項目がありません。すべては口頭での駆け引きとなり書面にて証拠は残さないというのが日産ディーラーの特徴でもあります。

書面に残らず口頭での駆け引きということは、交渉によって大きく値引きを勝ち取られた方もいれば、全く値引きを勝ち取れていない方も存在するということです。

不公平だと思われませんか?

裏を返せば、駆け引き重視で最大限に値引きを引き出せるというチャンスにもとれるのです。
 

セレナの見積もりをもらう前の事前準備が大切


新型セレナの値引きの為の事前準備!

①所有されている車の査定額の把握

もう既に実行されていらっしゃる方も多いと思いますが、現在の所有車を高く下取りしてもらえることがセレナのトータル購入額を減らす一番大きな要因となります。

日産に訪問する前に事前に知っておかねば、日産営業マンの販売テクニックにしてやられてしまいますので、車買取一括査定で査定を済ませて把握しておくことは必須となります。

セレナのトータル購入額解説図

例えば、値引き交渉においてディーラーは、「これ以上のセレナの値引きはキツイので、下取り査定の方を頑張らせて頂きます」といった事をよく口にします。

これはそもそも、もっと高く下取れる査定を低めに掲示し、そこから単なる適正な査定に戻すだけの、値引き防止の為のディーラー側の利益調整にほかなりません。

ですので、事前に所有されている車の買取査定額の把握が大変大事であると言えるのです。

【ベストな車の買取査定会社】

サービス先が安心(上場会社又は上場会社の子会社のみ)であることの企業選別として、下記の一括査定会社で済ませておけば間違いありません。

かんたん車査定ガイド




ズバット車買取比較



事前に車買取一括査定を済ませておく理由は、順を追って下に解説しておりますので、続けてご覧ください。

②競合車種の把握

まずは、セレナと競合する他社の車種を把握しておきましょう。

トヨタ:ヴォクシーやノアやアルファードなどありますが、ヴォクシーだけに絞ります

ホンダ:フリードやステップワゴンがありますが、ステップワゴンだけに絞ります

ヴォクシーとステップワゴンの魅力的な点は少し勉強しておきましょう。

理由は、順を追って下に解説しておりますので、続けてご覧ください。
 

新型セレナの値引きの為の初回訪問!

初回訪問にて

まずは初回訪問ですが、フルモデルチェンジ後の新型だけに値引きの件を尋ねると日産のディーラー営業マンは必ず「新型セレナの値引きは一律50,000円となっております」と、決められたセリフを言ってきます。

こちらは、マニュアル通りの値引き言葉ですのでスルーしてOKです。

そして、説明を受けている間に必ずセレナが本命であることは悟られずに、事前準備であげたヴォクシーとステップワゴンと共に検討していることを伝えます。

特に、ミニバンにおいては販売車種数含めトヨタが業界を大幅におさえておりますので、日産はトヨタへの敵対心は大きいので、ヴォクシーを匂わせれば良いです。

また、購入時期についてですが、「値段次第ですぐにでも・・・」という雰囲気を全面に出すとディーラー側も値引きに対するチカラの入れようが全く変わってきますので、大切です。

そして、下取り査定を依頼しセレナの見積もりを頂けるよう依頼します。

見積もり後の判断!

下取り査定が終わりましたら、車買取一括査定と見比べてみましょう。

ほぼ大半が、下取り査定額より車買取一括査定のほうが高値が付いているケースが多いです。

私の場合、ホンダのオデッセイ13年落ち、走行距離12万キロが事前に車買取一括査定にて買い取り額を28万円の査定を頂いておりました。

そして日産の下取り査定がまさかの0円!



理由は、年式と走行距離とその他諸々が社内下取規定外であるとバッサリ!

しかし、事前に車買取一括査定にて買い取り額を28万円と把握していたので焦らずに済みます。

結局は
 
セレナのトータル購入額の解説図


となる訳ですから、車買取一括査定をせずディーラーの下取り査定であきらめていたら28万円も損をしたということ。逆を言えば、車買取一括査定のおかげで28万円安く買えたという事です。

また、ディーラーの下取り査定と車買取一括査定では、車種によっては50万円~100万円ほどの差が生じる例もザラにあります。

何故ここまで違ってくるのかお知りになりたい方は ディーラーへの訪問前に済ませておきたい車買取一括査定! をご覧ください。

もし、年式も若く走行距離も少なくディーラーの下取り査定の方が高ければ、その時は下取りしてもらえば良い事ですし、ディーラーの下取り額が若干安いなら、車買取一括査定で出たものを見せて交渉、ダメなら車買取り業者に売ると伝えれば良いだけです。

つまり、事前の車買取一括査定はセレナのトータル購入額に最も重要であることになります。
 

新型セレナの値引きの為の二回目以降の訪問!

2回目の訪問前のリサーチ

二回目の訪問に関しましては、とにもかくにも最終的にあとどのくらいセレナの値引きをしてもらえるかの交渉となります。ヴォクシーの値引き額を伝えるのもポイントです。

もうこれ以上の値引きは限界かな?と感じたら、オプション品に話を移行します。純正ナビなどどんどん外していく勢いで進めていくうちに、どうせはずされるなら少し値引いても単価をあげたいという営業マンの心理がはたらきます。

また、日産ディーラー同士の競合もこの時点で視野に入れます。ここで注意したいのが、同じ日産でも母体企業が違うディーラーでないと意味がありません。

例えば、日産プリンスなどは店舗が多いですが、場所が違えど同企業であればデータは共有されておりますので、競合にはなりません。

まずは、日産のホームページから販売店検索へ進み、お近くの地図から探すとたくさんディーラーが出てきます。それぞれの会社概要を見て資本金や会社の代表者も相違しているものをピックアップして訪問してみるべきです。

同じ日産のディーラーでも、やはり社内の方針や風土は違いますので思わぬセレナの値引きを引き出せる可能性は大いにあります。

ただし、どうせ購入されるなら今後のアフターも考え、一番お近くのディーラーで購入したいものですよね?

あくまでも、情報を収集です。「たまたま姉の家に遊びに行った際に、日産の店舗があって寄ったのですが、ここまでの金額だしてくれましたけど」と、最終的に購入される際に、つきつける有効な情報です。
 

新型セレナの値引き最終訪問!

さて、いよいよ最終訪問!

最終訪問は3度目の訪問で良いと思います。いずれにせよこの段階にくると営業電話でもいろいろ値引きについても話されてらっしゃるでしょう。

今までに得た情報を整理して戦闘態勢が整いましたら、最終訪問のアポイントを第3週の日曜日の閉店時間の2時間前に入れるのが効果的です。

その営業マンの成績の今月の締めであり、その最後の商談があなたです。最後だからなんとか!とやけになってくれるとラッキーです。

そうする為にも、最後の最後の一押し交渉が重要です。大きな買い物ですので恥も外聞もかなぐり捨てましょう。セレナの購入はその場限りですから。

それまでに掲示された値引き額の最低でも1.5倍の値引きは最終交渉してみましょう。それが完全に無理だと言われたら、その半分。

それが聞いてもらえないならヴォクシーにしますと言い切ります。

きっとその額で成立できると思います。

もし、「わかりました。残念ですが・・・」となった場合は、「そうですか。本当に無理なのは伝わりました。」頑張ってくれてありあがとうと、その額で決めてあげれば良いだけです。